交通事故 慰謝料 整骨院

Sponsord Link


交通事故の治療で整骨院を利用しても慰謝料はもらえるか?

交通事故に遭い、その治療で整骨院を利用した場合、慰謝料の請求はどのようになるのでしょうか。
まず、整骨院は柔道整復師の運営するものにかぎります。
柔道整復師が運営する整骨院ならば、自賠責保険は整形外科と同じ取扱いになります。
つまり、普通の病院に通うように「総治療期間」と「実通院日数の2倍」の小さい方に4,200円を掛けたものとなります。
ただし気をつけねばいけない点は、整骨院の先生は医者のように診断書を書くことができないという事です。
整骨院の先生は、柔道整復師であり医師免許をもった医者ではないのです。
その為、整形外科の医師に診断書を出してもらう必要があります。
また後遺症を考えるならば、整骨院よりも整形外科に通院した方にメリットがあると言えます。

 

交通事故の治療で整骨院にて整体を利用した際の慰謝料について

交通事故に遭い整骨院などでカイロプラティックや気功、整体を利用しますとそれは治療としては認められないのです。
つまり、民間療法とされるものには慰謝料は支払われることはないのです。
ただし、鍼灸院やマッサージはであれば実通院日数は計算で2倍しての比較計算はされませんが、慰謝料が認められています。
治療というのは西洋医学がメインですので、東洋医学は認められないというのが、裁判所で判断が出されています。

 

交通事故で整骨院を利用し慰謝料をいただくときの注意点

前述したとおり整骨院の先生は医者ではありませんので、診断を出すことができません。
そして、30日以上診断や診察に空白期間がありますと、治療の打ち切りと判断されてしまいます。
定期的に整形外科に通い診察をしてもらいましょう。

 

 

 

交通事故の被害者を救う弁護士相談はこちら

Sponsord Link