交通事故 慰謝料 接骨院

Sponsord Link


交通事故の慰謝料は接骨院に通った場合支払われるのか

交通事故に遭い、筋肉などを痛めた場合は接骨院などに通う方にメリットがあります。
整形外科などでは、骨の異常を診ることには長けていますが、筋肉などの異常を診るのは接骨院の方が長けていると言います。
接骨院へ通いますと1つ注意をしなければいけないことがあります。
それは接骨院の先生は「柔道整復師」であるという点です。
接骨院の先生が柔道整復師でなければ、慰謝料が支払われる対象とはなりません。
また柔道整復師は、医師免許とは異なった資格ですから、診断書を書くことが認められていないのです。
その為、定期的に診断書を書くことができる整形外科にも通う必要があるということです。
30日以上診察を受けなければ治療の打ち切りと判断されてしまいますので気をつけましょう。

 

接骨院に通った場合に支払われる、慰謝料は総治療期間とこの間に接骨院へ通った実通院日数×2倍を比較して、小さい方に4200円を掛けて求めることができます。
この方法は、通常の病院などに通った時と同じ計算方法となります。

 

交通事故の慰謝料を接骨院に通いもらうためには

接骨院に通うと病院などに通院したとこの半分しかもらえないという口コミがあります。
この口コミは一部正解であり、一部不正解です。
慰謝料を半分しかもらえないというのは、鍼灸院やマッサージのみを受ける場合です。
この場合は実通院日数を×2倍にせず計算をしていくので、半額しかもらえないという計算になるのです。
またカイロプラクティックや気功、整体などは民間療法ということで慰謝料をもらうことができません。
接骨院や整骨院は慰謝料がきちんと支払ってもらえます。

 

 

 

交通事故の被害者を救う弁護士相談はこちら